honeydropのちょっとした日々

パンとお菓子の小さな教室とたまに開かれるお店「honeydrop」 美味しいものや楽しいことに囲まれていたい店主の日々の徒然

タグ:だし部

今朝もお弁当はお休みです 飲み会があって遅かったけど 「ウーロン茶飲んでたから二日酔いない!!」 と終電で戻ったわりに元気な夫 しかし、 他の若者は「たのしいから今日は帰らないぜ〜」お酒ガンガンに飲みながらも言ってたらしく 年には勝てませんね〜と思った朝です笑 ... 続きを読む
今朝もお弁当はお休みです
飲み会があって遅かったけど
「ウーロン茶飲んでたから二日酔いない!!」
と終電で戻ったわりに元気な夫
しかし、
他の若者は「たのしいから今日は帰らないぜ〜」お酒ガンガンに飲みながらも言ってたらしく
年には勝てませんね〜と思った朝です笑
二日酔いではないけれど

そんなもう一踏ん張りな時には
さっぱりともりもり食べられそうなごはん!

「梅とみょうがのさっぱりごはん」
IMG_4554


<材料>
米・・2合
だし汁・・400ml
塩・・小さじ1
うすくちしょうゆ・・大さじ1/2
枝豆・・50g〜80g位
梅干し・・2粒
みょうが・・3個
大葉・・5~10枚



<作り方>
①だし汁、塩、醤油でお米を炊く
②刻んだ大葉、うめぼし、みょうがと枝豆を①に合わせる
③お好みで上にも大葉を散らして出来上がり

IMG_4558




簡単です!

酢飯で作ってもいいのですが
炊き込みにした方が簡単〜!

炊き込みごはんではありますが具材は後入れなので
我が家のJCの様な薬味が苦手とか梅干し苦手とかの人のために
入れるものをその人に合わせて替えられます


今回のだしは
簡単にだせる「基本のだしパック」
「焼きあごと焼き煮干(いわし)の合わせだし」を使いました
400mlに1パック3分煮出しておしまい!

朝、娘にはおにぎりにしてだしてあげました〜



ヤマキだし部 梅雨をのりきる!さっぱりレシピ
ヤマキだし部 梅雨をのりきる!さっぱりレシピ



続きを読む

これからの暑さ対策としてもさっぱりと食べられるピクルスはおすすめです が、正直我が家の人々はお酢の酸味がちょい苦手 あまり酸味が強過ぎると容赦なく「すっぱい〜!」と文句を言うので→最終的には私に怒られるのですが 酸味をすこしでも和らげる様に だしで一緒に漬 ... 続きを読む
これからの暑さ対策としてもさっぱりと食べられるピクルスはおすすめです
が、正直我が家の人々はお酢の酸味がちょい苦手

あまり酸味が強過ぎると容赦なく「すっぱい〜!」と文句を言うので→最終的には私に怒られるのですが

酸味をすこしでも和らげる様に
だしで一緒に漬けてみました

「和風ピクルス」

IMG_4220

材料(ざっくり1瓶分)

パプリカ・・4/1個
れんこん・・3㎝位
にんじん・・5㎝位
セロリ・・1本
ミニトマト・・5、6個
ゆで白インゲン豆・・50g


ピクルス液
だし汁・・200ml(ヤマキ基本のだし(やきあご)1パックを水に入れて3分間煮だす)
酒・・100ml
玄米酢(普通の酢でOK)・・80ml
砂糖・・大さじ2

作り方
①野菜は1口大に切る、パプリカは三角に、にんじん、セロリは細長く、れんこんは4等分にし、2分くらい茹でておく
②鍋にピクルス液を入れて一煮立ちさせて火をとめる
③瓶に①と②を入れてさめたら蓋をして冷蔵庫へいれる、3時間後位から食べられる

家にあったのが玄米酢だったのですが
ほかのお酢でももちろんOKです

IMG_4230



つけあわせにもぴったりですよ!


ヤマキだし部 梅雨をのりきる!さっぱりレシピ
ヤマキだし部 梅雨をのりきる!さっぱりレシピ
続きを読む

先日、ヤマキだし部 キックオフイベントに参加しました! だしや乾物がたくさんならんでお出迎え こちら、基本のだし 左のピンク色の袋が焼きあごだし 右のクリーム色の袋がかつおと昆布の合わせだし パッケージがシンプルなのもお気に入りだったりします つねに ... 続きを読む
先日、ヤマキだし部 キックオフイベントに参加しました!

IMG_4077


だしや乾物がたくさんならんでお出迎え

IMG_4078


こちら、基本のだし

左のピンク色の袋が焼きあごだし
右のクリーム色の袋がかつおと昆布の合わせだし

パッケージがシンプルなのもお気に入りだったりします
IMG_4079


つねに乾物がキッチンにこんなに可愛くスタンバイされていたら気分もあがりますね♬

そしてこのディスプレイ!
理想の和食
こんな風にさらりと日々の暮らしに和食を取り入れたい!
(ちなみにわがやの昨夜の夕飯は確かミートソースパスタ・・それでもだし部に入部してからぐっと和食が増えましたよ!)
IMG_4080



さてさて
会場はセミナー方式で行なわれました
IMG_4085


20数名の方が入部されたそうで
ドキドキの初対面です
IMG_4087
IMG_4090
IMG_4094



だし部の顧問の先生方!(ヤマキの社員さんとも言う笑)これから1年お世話になります〜!
早速ヤマキの歴史からはじまりました
愛媛県伊予市で花かつおから始まったヤマキさん
めんつゆや白だしはすっかりおなじみですが
今年何と100周年を迎えたそうです!

そして鰹節の取扱量
なんと
日本一

そんな部活に入らせてもらえたとは・・恐縮です

しかし、だしの普及率が年々下がっているということで
今では日常的にだしを取り入れている18〜79歳の女性(料理を多く作っている方でしょう)
2割弱まで減少しているそうです

共働きの家庭も増えているし
だしを取る作業はたしかに現実的ではなくなってきていますね

だからこそ、日本の伝統食品である「かつお節、だし」の大切さを広め後世に継承していく必要がある
と考えているそう

そんな私、だしのことをあまりよく知らないので
まずは
だしの基本のおさらいから

だしの原料は

主に
魚節
IMG_4075


昆布があります
IMG_4084


そしてしいたけもありますね

それぞれうまみの成分がことなるのですが
ひとつのうまみだけでももちろん美味しいのですが
合わさると更に美味しいと感じるそう
実際にのみくらべてみました
IMG_4093


昆布のグルタミン酸(アミノ酸系)とかつお節のイノシン酸(核酸系)
合わさると確かに旨みが何倍にも感じます

それは「うま味の相乗効果」と呼ばれるそうで7〜8倍にも感じるとか!
だからかつお節と昆布を合わせて使うことが多いのですね〜


今回私達は
「だしパック」を使用するのですが
実際にだしをかつお節や昆布で取るよりも
時短になるのもありますがいつでも同じ味で作れるメリットもあります
そしてだしパックにするためにヤマキさんでは粉末にしてだしが取りやすい様に工夫されています
また、パックされている袋も丈夫だな〜と思います

そのだしパック
今回は自分でブレンドもさせていただきました
IMG_4096


マスクじゃないですよ〜

この、マスクサイズの袋に
IMG_4074


お好きなだしを入れてみよう!
あまりたくさんの種類を入れてもよくないそうで多くて4種類くらい
私は、上品さをだしたかったので
おすすめの
かつお荒節
まぐろ節
真昆布フレーク

にしました

お持ち帰りしたので後日料理しましたよ〜

また、かつお節を実際に削らせて頂きました!
IMG_4098


かつお荒節・・立派!

そしてこのかつお節削り器で!
IMG_4097


高級感漂っています
絶対に我が家にはやってこないと思うので
ここで思い切り削らせて頂こうと心で思う・・・笑

尾側と頭側があり。尾側をかんなに向けると削りやすいそう
IMG_4101


最初はおっかなびっくりでしたが
調子づくと止まらない・・・

IMG_4102


ほら、こんなに削ってしまった・・笑

こちらも自宅に戻って丁寧に頂きました
夫のお弁当にも忍ばせてあげましたね笑

IMG_4123


最後に基本のだしを使った2品の試食まで

IMG_4115


焼き茄子とぶたしゃぶの冷やしあんかけ→かつおぶしと昆布の合わせだし
醤油ラーメン→焼きあごだし

どちらも美味しかったのですが
ラーメンのスープを基本だしでとれるんだ!と感激
こちらは早速自宅でつくってみました!(こちらはまた後日)

そんなこんなでたのしいキックオフ会は幕を閉じたのでした

久しぶりのレシピブログのアイランドスタジオにお邪魔出来たのも嬉しかったですし
なによりヤマキさんの顧問の先生方が本当に親切に色々お話下さって
それだけでも本当に感激でした

また、今回ご一緒できた大好きなバリ猫ゆっきーちゃん
そして今回始めましてだったのにご近所でびっくりしたイタリア料理のYUKOさん
他の方々も次回はもっとお話し出来るかな?これからとても楽しみです

最後に
お土産までいただいちゃいました
100周年特別のかつお節セット!
IMG_4132


ありがとうございます!


これから始まる活動が本当に楽しみです

最後に
私が最近思うこと

一億総活躍社会と言われ、共働きで働くことが多くなり
食事の準備の時間がどんどん削られてきている昨今
少なからず子どもと接する仕事をしていると
家庭での食事の大切さを
本当に身にしみて感じます

例えば19時過ぎに慌てて帰ってきたお母さん、もしくはお父さんが
子どものために食事の準備ができるのはどの位の時間なんでしょう

時間だけではない、一生懸命お仕事して、満員電車に揺られて、子どもも習い事や学童や保育園で疲れて我がまま言ったりしているかもしれない
ストレスだって疲れだってあります
そんな中で、毎日毎日夕飯の支度・・・

本当に本当に大変になっているのだと思います
時短が喜ばれるのは
そんな理由が大きいんだと
でも、だからといって子どもに単純な味のものばかり
同じものばかり食べさせていたら
後ろめたくなってしまいそうです(それは個人的な意見ですが)
そこに、野菜が入ったお味噌汁が一品
だしのうま味の入った煮物が一品あるだけで
もしかしたら親も、子どももほっこりとするんじゃないかなと

私達が子どもの頃から慣れ親しんでいる味は
そのまたずっと昔から引き継がれているものだから
DNAの中にしっかりと入っているものだと思うから

だしが取りづらくなっている今
基本のだしを使ったすぐに実践出来るお料理を
頭の片隅においてすぐに引き出せる様なお料理を
私も考えていけたらなと思っています

そして、しばしの家族の夕飯の時間をみんなで囲める様な
そんな社会にもどってほしいなと思っています

大それたことは出来ないのは重々承知ですが
せっかく入部させて頂いたのですから
この気持ちを持って1年間頑張って行こうと思います〜



ヤマキだし部 梅雨をのりきる!さっぱりレシピ
ヤマキだし部 梅雨をのりきる!さっぱりレシピ

お料理は好きですが 和食を作るのはまだまだで もっと上手になりたいな〜と思っていたら なんと、 「ヤマキだし部」に入部が決まりました と、いうのも レシピブログさんからの部員募集があったので応募していたのです ありがとうございます〜! ヤマキだし部とは こ ... 続きを読む
お料理は好きですが

和食を作るのはまだまだで

もっと上手になりたいな〜と思っていたら

なんと、

「ヤマキだし部」に入部が決まりました

と、いうのも
レシピブログさんからの部員募集があったので応募していたのです

ありがとうございます〜!

ヤマキだし部とは
これから1年間、「ヤマキだし部」の活動を通じて
「だし」を中心にした食材の持ち味をたいせつにした料理を提案し広めていく活動とのこと

この1年間で和食上手に近づくことができる様に
他の部員さんにもたくさんアドバイスを頂いて

本職のパンやお菓子作りの方にも活かせる様に→よくばり笑

がんばって活動していきたいと思います!

こちらがヤマキの基本だし

image



・ヤマキ基本のだし かつおと昆布の合わせだし
・ヤマキ基本のだし 焼きあごと焼き煮干し(いわし)のだし

まずは「だし」のまま飲んで下さいとリーフレットに書いてあってので
だしを作ってのんでみました

水とだしパックを入れて沸騰したら弱火で3分その後だしパックは取り除きます

うちはかつおと昆布でとるだしが主流なので
こちらはとても馴染みがいいお味です

焼きあごのほうもさかなだしのお味がやわらかくておいしい

まずは「はじめましてのだしレシピ」ということで!
馴染みのあるかつおと昆布の合わせだしで

じゃがいもを煮てみました

「新じゃがいものあっさり煮」

IMG_3706 (1)

材料(2〜3人分)

新じゃがいも・・・3個
水・・300cc
ヤマキ基本のだし かつおと昆布の合わせだし・・1パック
塩・・小さじ1/2
青のり・・少々


作り方
①小鍋に水とだしパックを入れて火にかける沸騰後3分したら火を止めてだしパックを取り出す
②1/4に切ったじゃがいも、塩を①の鍋に入れ、弱火で火が通るまで煮る
③仕上げに青のりをかける


IMG_3702

少し濃いめにだしをとり
さっと煮るだけなのに「うわ、おいしい!」と、長女

テーブルにだしておいたら、とめるまで食べ続けていました・・笑

これは楽しみなことになってきましたよ〜!
続きを読む