honeydropのちょっとした日々

パンとお菓子の小さな教室とたまに開かれるお店「honeydrop」 美味しいものや楽しいことに囲まれていたい店主の日々の徒然

カテゴリ:日々の暮らし > 旅行記

以前夏休みに 家族旅行で訪れた安曇野 多分5、6年前になるのかも その時に帰りがけに寄ったレストランがとても居心地良くて お料理も美味しかった覚えがあったのです ただ、名前も場所もわからず 記憶にあるのは お店から眺める景色が一面青空と大地でとてもきれいだった ... 続きを読む
以前夏休みに
家族旅行で訪れた安曇野
多分5、6年前になるのかも

その時に帰りがけに寄ったレストランがとても居心地良くて
お料理も美味しかった覚えがあったのです

ただ、名前も場所もわからず
記憶にあるのは
お店から眺める景色が一面青空と大地でとてもきれいだった事
パスタがメインの主要な道路沿いで大きな庭があった事

これだけ笑

色々検索して
ここかな?と思うところが見つかり

探してみたら

そうでした〜!

「ピッコラーナ」

お茶の時間だったので

ケーキとハーブティを注文
DSC09963

かぼちゃのチーズケーキだったかな笑

と、ガトーショコラ
DSC09961


窓の外には可愛いお庭が見えます
DSC09958

ケーキもやっぱりおいしかった
こんな、何年か後にも残っているお店という事は

地元でも評判のお店なのかもしれません

今度は迷わずこれそう
嬉しい再訪だったのでした


続きを読む

安曇野小旅行篇 安曇野といったらおそば!だそうで→うとい・・ しかし、私達が訪れた水曜日は定休日が殆ど レンタサイクルでお店を探す度に「本日定休日」の看板にぶち当たる・・・ そんな評判も良かったおそばやさん 「石松庵」が営業してました〜! 13時過ぎに入った ... 続きを読む
安曇野小旅行篇

安曇野といったらおそば!だそうで→うとい・・

しかし、私達が訪れた水曜日は定休日が殆ど
レンタサイクルでお店を探す度に「本日定休日」の看板にぶち当たる・・・

そんな評判も良かったおそばやさん
「石松庵」が営業してました〜!
DSC00002

13時過ぎに入ったのですが店内はほぼ貸し切り
多分水曜日に安曇野はこないのかも笑

普段は相当並ぶ様です

お店の佇まいがまた素敵な感じで
DSC09999



ちょっとしたペンションみたいな感じです

そして「新そばあります」の文字が!

DSC09997


もちろんいただきました

特製そばだったかな?1500円くらいでおそばにしてはお高めですが

水と空気と、地でとれたそば粉
これはここでしかいただけませんね

美味しかったです〜!




続きを読む

安曇野小旅行 少し前ですが行ってきました 貸し電動自転車が4時間走り放題1200円位で駅前にあったので 車を停めてしばしサイクリング 広〜い大地と坂道の山の中を縦横無尽に友人と走りまくりました この前はひとりだったので感動がひとり分 今回は二人だったので何倍も楽 ... 続きを読む
安曇野小旅行
少し前ですが行ってきました

貸し電動自転車が4時間走り放題1200円位で駅前にあったので
車を停めてしばしサイクリング
DSC09988

広〜い大地と坂道の山の中を縦横無尽に友人と走りまくりました

DSC09984

この前はひとりだったので感動がひとり分
今回は二人だったので何倍も楽しい笑
DSC09986

こんな気まま勝手な旅行に付き合ってくれる
ちょっと年下の妙に気の合う楽しい人と
笑いながら走り抜けて行きます
畑が美しいとか山がステキだとかって
人それぞれの価値観なのですが
この価値観が合う人との旅行って何倍も楽しいものです→基本的に友人とは合うのですが笑

DSC09995

そして急ブレーキで立ち止まったのが安曇野の山の方にある
カフェ「7ヶ月」
DSC00014

佇まいからして「なんだか侮れなさそうなカフェ」と二人で直感

DSC00013

つい20分前におそば食べたのは忘れた事にして

自転車を停めて入りました

「く〜!!ビンゴ!!」と心の中で叫びましたね
DSC00006

手作り感いっぱいの木がモチーフの店内は
大好きなガラスや木製の家具に囲まれていました

そしてここちのよい音楽とあったかいカフェメニュー

迷う事無く安曇野のりんごたっぷりのアップルパイを注文
DSC00010


ほっこりしてて美味しかった


窓の外はこれまた素敵なお庭が広がっています

DSC00005

後で調べたのですが
このカフェ「7ヶ月」の由来は1年の中で7ヶ月だけの営業だとか
冬は寒いですからお休みです

インスピレーションで入って素敵な空間だとほんとに嬉しくなっちゃいますね

帰り際に「自転車でこられたんですか?!」と店員さんにちょっと驚かれたりして笑

そして我が調布の自慢の「手紙舎」の本が置いてあったりして

また安曇野へ来た時には絶対に寄ろうと決めたのでした
DSC00011









続きを読む

実はまた行ってきちゃいました小旅行 しかし、こちらは計画的で 何ヶ月も前から決まっていた訳で→言い訳か笑 安曇野〜! に、行く前に寄ったのが「上田」 なんでそんなマニアックな地に? いえいえ、上田はパンマニアの聖地 水も空気も美味しいのでパン作りには最適と ... 続きを読む
実はまた行ってきちゃいました小旅行

しかし、こちらは計画的で
何ヶ月も前から決まっていた訳で→言い訳か笑

安曇野〜!

に、行く前に寄ったのが「上田」

なんでそんなマニアックな地に?
いえいえ、上田はパンマニアの聖地

水も空気も美味しいのでパン作りには最適と言われているとか

そして私の大好きな「ハルさんの休日」にでてきた

上田のルヴァン

富ヶ谷のルヴァンにはたまに行くのですが
いつか行ってみたかった上田のルヴァン

TVで観たらますます行きたくなりました〜

調布にも実はルヴァンの工場があって直売所で購入した事もあったのですが
その頃はまだ自家製酵母とかルヴァン種とか全然わからなくて
ハードパンの良さにも気づいてなかった

あの頃の自分、もったいなかったな〜

さて、調布から関越道経由で約2時間半

平日の11時頃到着
雨続きの中の奇跡的な晴れ間の日でしたので気持ち良さも倍増!

DSC09928


「うだつが上がらないカフェ!」

あ、これはTVの題名ですよ

こちらの建物には「うだつ」という防火壁がなかったということらしい・・詳しくは「ハルカフェ」で笑


DSC09932


ではでは中へ

お断りしたら店内も撮影させて頂けました〜
DSC09934


やっぱり素敵な空間
パンの焼ける良い香りが〜

二階にはこんな可愛いコーナーと
DSC09935


立派な梁が!!

DSC09944


小窓をのぞくと
DSC09946


お隣の屋根も見えます

ほんとに素敵な居心地の良い空間

1階のレストランに戻り
ランチを頂きました

DSC09953


スープランチや
オープンサンドランチ

DSC09956


パンの味がとにかく濃い!
そえられてるサラダも野菜の味が濃くて美味しい〜

やっぱり上田のルヴァン!来てよかった


DSC09950




もちろん!
山ほどパンも買い込みましたよ笑





続きを読む

今回はひとり時間がほぼ無い八ヶ岳だったので 強引に 「では、これから自由行動にします」 と、弾丸おひとりさま小渕沢パトロールして来ました〜 と、言ってもほんとにぐるっとしただけですが まずは小渕沢ICからほど近い セルクルへ 代々木八幡の 「ルヴァン」に勤め ... 続きを読む
今回はひとり時間がほぼ無い八ヶ岳だったので

強引に

「では、これから自由行動にします」

と、弾丸おひとりさま小渕沢パトロールして来ました〜
と、言ってもほんとにぐるっとしただけですが

まずは小渕沢ICからほど近い

セルクルへ
2017-08-22-16-26-53
2017-08-22-16-26-50


代々木八幡の
「ルヴァン」に勤めてた方のお店

いつもいい香りが漂っています

35コンプレという種類をいくつか買いました〜

そしてそのすぐそばにある
小渕沢の道の駅へ

最近は無農薬や有機栽培の野菜がとても増えました

そしてズッキーニの他にも
ビーツやコリンキーなど
変わったお野菜もあって見てるだけで楽しい

横には苗もあり
いつも欲しいのですが熱帯東京ではここの草花可哀想でなかなか連れ帰れません・・

そしてそのままその横にある温泉へ〜

一般840円とやや高めの設定で
リンスインシャンプーなのが残念ですが

ここは子どもが小さい頃から来ていて
露天風呂も広く
温泉の質も良くて好きです

パワースポットとしても紹介されたとか?!

その後は
これもいつものコース

「身曾岐神社(みそぎ)」へ
2017-08-22-16-46-48


ゆずの北川さんですっかり有名ですが


2017-08-22-16-43-15


最近ではこちらでピンとくる?!

2017-08-22-16-37-35

携帯電話会社のCMに出てくるそうですね

実際とても幻想的な雰囲気で

夕方人も少ないとさらにとても清らかな空気に包まれます

本堂でしっかりとお参りして

2017-08-22-16-50-17


林と草原の間を颯爽とドライブ〜

本当に大好きな地域

北杜市にいつか住みたいと思うくらいです


最後に集合場所の

2017-08-22-16-54-10


リゾナーレ八ヶ岳

星野リゾートになってから
とても素敵になって
最近では必ず寄るようになりました



2017-08-22-16-55-15

夏の間は良くピーマン通りでマルシェをしています

2017-08-22-17-14-20

最後に待ち合わせてジェラート!

チョコミント
さっぱりしていて美味しかった



この夏も小渕沢は元気です

最近は夏になると東京並みに暑い気がしますが

かき氷屋さんや
カフェ、パン屋さんも増えました

観光客は中国台湾からの団体さんも増えましたが

活気が出るような工夫がされているにかもしれません


今度は秋かな〜
冬かな〜♬



続きを読む

大好きなハーブのお店 ハーバルノート 今年も行くことができました 森の中にあるこのお店 友人はいつも 「魔女のお店」と言ってました笑 ハーブやアロマオイルなどが売られていて 好みのものを探してくれたりもします 私はルームスプレーと ハーブスパイスミック ... 続きを読む
大好きなハーブのお店

ハーバルノート

今年も行くことができました

image


森の中にあるこのお店

友人はいつも

「魔女のお店」と言ってました笑

ハーブやアロマオイルなどが売られていて
好みのものを探してくれたりもします

image


私はルームスプレーと
ハーブスパイスミックス

長女はスイートオレンジのアロマオイル

次女はランタンとろうそく

それぞれが好みのものをほくほくして選びました笑

image



夏場が1番しっくりくる気がします

緑がわさわさしてるのが本当に似合う


また来年も来られたらいいな〜



続きを読む

雨が続いて残念な夏休みですが 念願の夏休みの旅行 いつもの八ヶ岳ですが笑 朝から出発して渋滞に備えたら 日曜空いてるんですね あっという間についてしまい もう見頃は過ぎてるよねなんて言いながら 明野のひまわり畑へ なんとまだ咲いていました!! 明野は日本 ... 続きを読む
雨が続いて残念な夏休みですが

念願の夏休みの旅行

いつもの八ヶ岳ですが笑

朝から出発して渋滞に備えたら

日曜空いてるんですね
あっという間についてしまい

もう見頃は過ぎてるよねなんて言いながら

明野のひまわり畑へ

image


なんとまだ咲いていました!!

明野は日本一日照時間が長いのですが
ここはお天気どうだったのでしょう

いつもよりも長く咲いてる気がします

image


ポスター発見

なんと今日までだったみたいです



お天気は今ひとつでしたが
雨も降らずにゆっくり見る事ができて良かった!!




image

友人が ちょこっとグアムに行ってきました〜 なんてSNSでUPしてるのをみたら グアムに行きたくなってきました しかし この過密スケジュールは冬まで続き きっと来年の春は 次女の短期ホームステイを夏に控えて節約の日々であろう・・涙 というか、長女高校入学ですし・・ ... 続きを読む
友人が
ちょこっとグアムに行ってきました〜
なんてSNSでUPしてるのをみたら

グアムに行きたくなってきました
IMG_4769 (1)

しかし

この過密スケジュールは冬まで続き
きっと来年の春は

次女の短期ホームステイを夏に控えて節約の日々であろう・・涙
というか、長女高校入学ですし・・涙

せめて妄想でグアムに浸ろう〜と

過去ブログを眺めていました

グアムへレオパレスリゾート
グアムコンドミニアム1日目
グアムコンドミニアム2日目
グアムコンドミニアム3日目
グアムコンドミニアム4日目
グアムコンドミニアム5日目
グアムコンドミニアム6日目

3年前の春の記事なので
情報は古いのですが
グアムってそんなに大きく変わる感じの島ではないので

多分変わっていないことも多いと思います

実際に便利だったことや大変だったことも書いてあったので
次回行く時はブログをまた読み返そうと思います→いつかな・・涙


当時はふたりとも小学生
3回目のグアムでした

こんなに一緒にいられるのもそんなにないかもと
思いながら行動しているって書いてありましたが

そのころの自分に言いたい

「ほんとに、そうだわよ!」
DSC00752

子どもがまだ小さいけど気兼ねなく海外行きたいな〜という方には
グアムのコンドミニアム滞在は
ほんとにオススメです

行きたいな〜グアム!!
続きを読む

山梨ちょこっと旅2日目 朝食後ひと温泉入った後で 向かうは原村の深叢寺(しんそうじ) 写経体験へ! 宿から車で約30分とてもきれいで清々しい雰囲気のお寺です 去年の夏にちらっと訪れて以来の訪問 大学時代からの友人が寺嫁になり その後久々に再会 まずは写経へ ... 続きを読む
山梨ちょこっと旅2日目


朝食後ひと温泉入った後で

向かうは原村の深叢寺(しんそうじ)

写経体験へ!

宿から車で約30分とてもきれいで清々しい雰囲気のお寺です
image


去年の夏にちらっと訪れて以来の訪問

大学時代からの友人が寺嫁になり
その後久々に再会

まずは写経へ
広間に通されると、すでに写経される方々がスタンバイ→遅刻・・(朝9時集合!)

ご住職の「自分の呼吸と向き合って」というお言葉を胸にさっそく開始

これが意外にも集中できました

なが〜いお経にはじめは「これ、全部書くのに何時間かかるかしら・・」とひるみましたが
1時間20分位で書き上げました

image


が、一番最後でした笑
私達は写経用の筆ペンなのですが
すずりで墨をする方もいらしてて
そんな方はすらすらと早そうです

ちなみにもちろん写すだけなので綺麗にみえますね

でも、あくまでも自分と向き合っているので
一番最後だったと気づいたのは
最後に立ち上がって部屋を出たとき

それ位集中していたという事かもしれません

とてもいい時間でした

足がしびれるのが難点ですが笑

その後はご住職特製の甘酒をいただき
同じ会に参加された方々とお話しする事も出来ました
image

会話に普通に
「お住まいの標高は?」
とか
「近いですよ、2時間位かな」

って、東京では聞かれない言葉が・・

今度はさらりと標高が言える様にしよう笑
image


楽しかったし
心が洗われた様なそんな会でした

image










続きを読む

先日は思い立って山梨へ一泊で行ってきました 仕事もあるので一緒に行った友人と夕方から山梨へ ドライブがてらの小淵沢インターで下車 車内ではなぜか「ブルゾンちえみ」で盛り上がり 懸命に「くみちゃん、仕事、仕事」 のモノマネの練習をするオーバー40 ・・・痛 ... 続きを読む
先日は思い立って山梨へ一泊で行ってきました


仕事もあるので一緒に行った友人と夕方から山梨へ
ドライブがてらの小淵沢インターで下車

車内ではなぜか「ブルゾンちえみ」で盛り上がり

懸命に「くみちゃん、仕事、仕事」

のモノマネの練習をするオーバー40

・・・痛すぎますが、ハイテンションになるとそんなものですよ→典型的O型

いつもの行く八ヶ岳高原のコンドミニアム

平日の閑散期さぞ空いてるかと思ったら
台湾の団体様100名ご宿泊!

しかし、そんな人数も物ともしない敷地の広さですので
ゆったりすごせました

グレードアップのお部屋
2人には広すぎて
かえって怖いくらいです笑

こどもたちと来る時は食料を準備して自炊なのですが
今回はケータリング
image


山梨の桜ポークのしゃぶしゃぶ
すべて準備されてるなんてありがたい→主婦っぽい

八ヶ岳は星空がキレイでまだ冬空
季節を少し戻る感じなのがいつ来ても嬉しいのです

翌朝は早起きをして

ベッドの真上に小窓
目覚めると
綺麗な景色
image

こういう風景を見ると
赤毛のアンをいまだに思い出します

フロント二階のレストランで朝食

ブッフェのなかに「八ヶ岳バーガー」が作れるコーナーを発見

早速チャレンジ

目玉焼きはその場で焼いてくれます→既にたくさん出来ていてちょっと残念・・

私は両面しっかり焼き派です
image


高原レタスやトマトなどをはさんで頂きます
パンもトースト出来るから温かくて美味しい!

スーパー朝ごはんでした

さて、出かけますよー!!




続きを読む

九州旅行の前回の記事はこちら 九州の夜明けは遅い! 東京に比べて1時間位違うんじゃないかと思うくらい 6時半でもまだ真っ暗ですね! と、どうでもいいことに改めて驚いてみたり笑 熊本から長崎へ向かい、その日の宿は島原なのですが ここで悩んだのです 陸を行くか海 ... 続きを読む
九州旅行の前回の記事はこちら

九州の夜明けは遅い!

東京に比べて1時間位違うんじゃないかと思うくらい
6時半でもまだ真っ暗ですね!

と、どうでもいいことに改めて驚いてみたり笑

熊本から長崎へ向かい、その日の宿は島原なのですが

ここで悩んだのです
陸を行くか海から行くか

旅行へ行く前の計画では
島原港までフェリーで行ってからさらに長崎市内を回ってしまう

という案が濃厚で
でも陸もいろいろあって楽しそうだね〜

と、のんきに話していたのですが

image


結構な距離あるし

ちなみにフェリーのほうが遅いと出てるのは現在時刻になっているから
実際は時刻表に合わせれば船自体は片道30分です

前日の運転でかなりお疲れだったので
長崎市内観光もやめて

ちょっとのんびりホテルを出て
フェリーで向かっちゃいましょうとなりました

熊本クラウンANAホテル からオーシャンアローが発着する熊本港までは約30分
時間帯を選んでネット予約をすると割引も受けられます
image


最後はひたすらまっすぐな道を延々と走り抜けて到着
予約してると駐車場入り口でカードを渡してもらえます
それを受付に渡し、料金を支払い後は出発まで、建物の中でのんびりするもよし、
車内に居てもよし

ここで気をつけたいのが
クレジットカードは使えません、近くにATAもコンビニもありません

残金500円というドッキドキなお支払いでなんとか乗ることができました
島原にはコンビニもたくさんあるので大丈夫!

みなさんは気をつけましょうね!
←自分がバカやろうなだけです

image


車で船内に入りそこから客室へ
大きなソファーがあってとっても快適です
飲み物なども売っていますが残金500円の人はぐっと我慢
とは言ってもたった30分の船旅です

image

素晴らしい景色!
しかし、今となってはこれが熊本なのか長崎なのかもわからない・・


この頃には次女船酔いでぐったり・・・たった30分とは言いましたが
この日は波が高くてよく揺れました

この日は快晴で海風も気持ちよく
次女もすぐに復活

島原アプリによると
素敵カフェがあるらしいので
チェックインにはちょっと時間があったので

「水屋敷」という古民家カフェへ

商店街の駐車場から抜けてすぐにあります
シャッター街なのか、たまたま定休日だったのか?
商店街のアーケードに童謡が響き渡りちょっと怖い感じも・・・

店内はアーケードとは全く違って

image


おお!素敵ハウス

入り口で注文して広間で池を眺めながら待ちます

すっごい素敵空間ですが店内は招き猫だらけで
次女はちょっと怖かったみたい笑
ずっと縁側にいました〜
image


こちらが島原名物「寒ざらし」
甘いシロップに白玉が浮いてます

これがとってもシンプルで美味しい!
みたらしよりも、あんこよりも合うかもしれない・・・

今度作ってみなくっちゃ!

ゆっくりできたので気分良く

この日の宿「ホテル南風楼」


image


こんなに広い中庭の向こうは一面海!
次女は以前、海のホテルに泊まりたいと言ってたのでリクエストにお答えして

image


ほら、オーシャンビューよ

海が見えるように暗い室内になってますが
image


実際はこんなお部屋です

しかし、次女が飛びついたのはなんと
「まんがコーナー」

飲み物サービスも充実している広いロビーで1日の大半を過ごしていました笑

一つ残念だったのが
今回、シンプル和室のお部屋でオーシャンビューというプランにしたのですが
喫煙・禁煙を選べることができず設定もなかったこと

お部屋がタバコ臭かったので
どうしても臭いに敏感なので
タオルすら臭いが移ってしまい
これはきつかった・・・
なので次女がロビーに
私は露天風呂に入り浸っていました

シンプルプランでも禁煙の設定も是非お願いしたいと思います

image


でもそれ以外はとってもいいホテルで
海が見られる展望露天風呂がものすごく気持ちよかったし
温泉もしっとりしてて肌がすべすべになりました!


そして
スタッフの方がどの方も気持ちのいいほど親切で

次女があまりの夕飯の豪華さに
食べきれるか不安になっていると

「おにぎりにいたしましょうか?」
とお声がけいただいたり←実際にしていただきました

食後はロビーでゲームコーナーができていて
卓球したり存分に楽しめるのですが

時間を忘れて卓球で盛り上がっていると
「気にせずお楽しみくださいね!」と笑顔で対応してくれました

最後は人の温かさですよね〜

で、夜になって驚いたのが
image


ライトアップされた中庭をよく見ると
image


うささんが放し飼いに!
しかもすっごいたくさんいました

翌朝にはこんな2ショットが!
image


仲良し〜♡可愛すぎました!








続きを読む

前回の旅行記はこちらから 阿蘇から降りて 熊本市内へ向かいます 下がると霧もはれ 小雨が残る程度になりました 震災で大きな被害を受けた益城町・西原村・南阿蘇村も通りました 瓦礫こそ見えませんでしたが 仮設住宅や崩れたままの家屋もまだあり まだまだこれからなん ... 続きを読む
前回の旅行記はこちらから

阿蘇から降りて
熊本市内へ向かいます

下がると霧もはれ
小雨が残る程度になりました

震災で大きな被害を受けた益城町・西原村・南阿蘇村も通りました

瓦礫こそ見えませんでしたが
仮設住宅や崩れたままの家屋もまだあり
まだまだこれからなんだなと改めて実感させられました

熊本城に到着し
中にはまだ入ることができませんが
城内を外から一周回りました
たくさんのガイドさんが立っているので
わからないことなどはすぐに説明してくれます

image

人は入れませんが
猫さんはご自由に入れますからね

黒猫さんと一緒に


image

やはり相当な被害があったんですね
実際に見ると余計に感じられます


image


熊本城のすぐ横にある加藤神社には参拝できるので
御朱印もいただきました!

すぐ下にある城彩苑でひと休憩
こちらは以前行った熊本館の観光協会←くまモンの部下ね
から勧められたお土産やお食事スポットです
image


熊本土産で定番と教えて貰った
「陣太鼓」を求めに行ったら
100円でお茶ときんつばセット発見!

次女はお土産物色モードに入ったのでしばしのんびり休憩させてもらいました
日中はバス旅行などの団体さんがたくさんいそうな雰囲気ですが
17時近かったので静かに過ごせました

熊本城の周りでも
あまり目立ちこそしませんが崩れてしまってる壁などもみられます

でも、全体的にはとても活気にあふれている熊本市!
image


くまモンも遊びに来てね〜とそこらじゅうで言ってます笑

東京モンから見て驚いたこと「熊本編」

「バスが多い〜!そしてバス用レーンが多い〜!」


私は主に熊本駅や熊本城のあたりしか回っていないからだと思うのですが

運転ドキドキする〜!

一番左のレーンにバスレーンがあるのはわかる!
が、
例えばそのレーンが一般の左折専用レーンだとしても


バスは直進しても良い!

多分・・・
そして左折したくてもバスに阻まれ
なかなか思うところに行かれない!

しか〜し
熊本県民の皆さん、よそモンドライバーに優しい!

「きゃ〜ここ左折?いや、直進したいのに!」みたいな急なウインカーでも
快く、ゆっくり譲ってくださる

それも1度や2度じゃない〜!

都内はですね、特にすっごい都内はですね
もうクラクションの嵐ですよ

バリなんて挨拶代わりにクラクションですよ←あんまり関係ないか

宮崎でも人が皆優しかったな〜
タクシーの運転手さんなんてワンメーターなのに
高千穂までの道案内とかすっごい親切に教えてくれたし

キャンプ地の手羽先屋さんもすっごい優しかったです

話が脱線しましたね

とにかく震災後だからといって
観光客が不便に思うことは特にありませんでした

もちろん地元の方々の努力のおかげだと思います

そして熊本クラウンANAホテルも快適〜
image

駐車場が隣接してるし
ホテルはリニューアルしたのかとても綺麗
アロマティーやホットアイマスクなどもありました

窓の外は大きな川が流れてて
街の中心部とは思えないような感じ




連日の爆食で胃が疲れてきた母娘は外食をパスし

image



ホテル売店おすすめのカレーハンバーグサンドをいただきました〜!

この旅行、最初で最後のアルコール笑






続きを読む

前回の続きです 参考になるかも?ならないかも?ですがちょっと細かい感じで書いてます〜 高千穂から阿蘇へはカーナビ頼りで 何せ霧が深くなって殆ど何も見えなかったんです 実は私の旅行あるある なぜか霧に包まれることが多い 別に嫌じゃないので先を進みます笑 が ... 続きを読む
前回の続きです

参考になるかも?ならないかも?ですがちょっと細かい感じで書いてます〜

高千穂から阿蘇へはカーナビ頼りで

何せ霧が深くなって殆ど何も見えなかったんです
image


実は私の旅行あるある

なぜか霧に包まれることが多い

別に嫌じゃないので先を進みます笑
が、さすがに運転は慎重に

その間も次女は爆音でONE Dやらジャスティンやら聴いて歌っております

そして一応目的地に設定した

阿蘇ミルク牧場に到着

image



心の目で見れば牛さんが見えるでしょう?

っと言うわけで
この霧では牛に戯れる事も
ソフトクリームを食べる意欲もでず

やむなく断念
そして他を回りたかったのですが
ナビが通行止めを感知せず

迂回ルートも
聞いたことのない地名ばかりなので(当たり前ですが)
どうにも着きそうになく

残念ですが
次の目的地
熊本城に向かうことに

image


下に下がると徐々に阿蘇っぽい風景も見えて来ました

今度は絶対に満喫したいので
リベンジ決定!



続きを読む