先日お世話になっているオンラインベビーシッターサービス「KIDLINEキッズライン」

インタビューを受けに行ってきました〜!


image



六本木のオフィスは広々していて

子どものためのおもちゃも置いてある開放的なスペース

広報のまきさんに会うのもお久しぶり〜!

image

インタビューは子育て論中心に
今までの自分のお仕事や子育ての振り返りが出来た様に思います

そのうちWebで公開したらまたお知らせします〜


キッズラインはざっくり言うと私達サポーター
親御さんのペアレンツさんのマッチングサイト
サポーターさんのプロフィールや口コミ、スケジュールなどを見ながら
直接メッセージをやり取りをして予約が出来る画期的なシステムなんです

私はキッズラインの立ち上げに協力していた友人に誘われて登録してたのですが
保育士と幼稚園教諭の免許があるからか?
気づけばこの1年で100回近いサポートをしていました←さっき調べてびっくりしてますが

レッスンをしたり他のお仕事もあるので
定期的には出来ないのですが
空いてる時間をスケジュールにいれておくと
リピーターの方や新規の方からの予約が入り
なんだか嬉しい気持ちになり、その都度緊張しながらも楽しんでお仕事させて頂いてます



キッズラインの社長さんは経沢香保子さんという
とっても素敵な女性←同じlivedoorブログでした
TVのコメンテーターとしても最近はよくお見かけします
友人も経沢さんと一緒にお仕事したくてこの会社に入ったという位とても魅力的な方だそうです!

そんな方がもっとたくさんの人にベビーシッターの文化を広げたい!という
思いのもと立ち上げたサービスなんです

保育園が入れないという環境の今、
ベビーシッターという選択肢があっても良いと思うんです
対1で関わってもらう事で
保育園では得られないこともあると思うし
自宅でみてもらうことの安心さもあるのではないかと思います

簡単に支払える料金ではないのかもしれない
でも企業や行政が保育園と同じ様に
補助をしているところも増えて来ているそう、もっとこれからも増える予定だそうです

保育園代わりの他にも
習い事感覚で学生の方に英会話ですごしてもらったり(キッズラインは15歳までOK!)
ひとりで出掛けるのが大変だったら付き添ってもらったり
ちょこっとやすみたいな〜という時にお願いしたり
夫婦でたまにはゆっくりしたいなという時にも(今月末までキャンペーン中!)

そんないろんな場面で気軽に利用出来る様にという
海外では主流ですが日本ではまだまだ馴染みがないけれど


新しい考え方として「ベビーシッター」という選択

これからも応援していきたいなと思っています



image


そして今日は入院中の美香子さんの可愛い娘ちゃんを預かってます



長女がすっかり未来のシッターになってます





レシピブログに参加中♪


ポチッと応援よろしくおねがします〜!

エッセのプラチナブロガーをさせていただいてます
t01400042_0140004211973162440




BRUNOアンバサダーさせていただいてます
o0120012012889794495


読者になっていただくと
更新情報が受け取れます〜!↓クリック!