こんばんは!

タイトルがまちまちですみません〜笑

久々の子どもレッスン初日終了

可愛い子ども達に賑やかながらも癒されました
何より嬉しいのが

素直に「おいしい〜!」と言ってくれるところ

きっと食に興味のある子達ではあるのでしょうが
それまではちょっとおふざけして困らせていたとしても

そのほっこり笑顔に満足しちゃいます
image


新しいお友達も参加してたのですが
すぐに打ち解けるのもこの時期ならでは

しかし、何度も「お母さんみたい」って言われるのは何でだろう笑

子どもと言えば娘達
思春期まっさかり

「思春期」なんて言葉で片付けられない位の我が家の雰囲気
1歳5ヶ月差なのでほぼ同時に反抗期がやって来たような・・・

でもこのギスギスから開放されたくて
今朝から「怒らない」って決めてたのです

夕飯時にまでなんとかキープ
このままいけるかと思ったとき
次女(6年生)がなにか言いたそうな顔


「お母さん〜あのさ〜塾終わってから友達と遊園地行ってもいい?」

は???
耳を疑う・・

「え〜っと、塾終わるの13時だし帰ってくるの14時だよね、友達はそれから一緒に行くの?」

「ううん、先に行ってる」
「誰のお母さんが一緒なの?」
「誰もいない、子どもだけ」

は???
耳を疑う・・

「それを他の子のお母さん達は許してるの?」
「そうだよ、みんないいって言ってる」

で〜ま〜し〜た〜
「みんながいいからいい事だ」

小学生が子ども同士で遊園地いっていいわけないだろ〜!!

で、結局怒らなくても怒りはわなわなと伝わり
「お母さんはいつもそうやって決めつける〜!」
と捨ぜりふを言って去って行きました・・

スマートフォンを持たせたり
LINEをしたり
遊園地へ子どもだけで行ったり
どれも「みんなやってる」かもしれないけど

どれも小学生に必要だとは思わないので

そんなところでもぶつかってしまうんだな〜
そしてそれが反動となり
こっそり買い物に行ってたり
知らないところでメールしてたり

思い出せば自分だって
そうやって親の目を盗んで色々やって来てた訳でもあるし→(言えない事も色々あったかも

と、思うと
ほんと溜め息〜

と、言う訳で
「怒らない」という自分へのタスクは完了できず
明日へと持ち越しになりました

そして本日9月23日

一粒万倍日!

結局お目当てのお財布は見つからなかったけど
お財布を新調


IMG_9898



ずっと前に気に入ってたネットショップが閉店になり
その時にまとめ買い(財布のまとめ買いって笑)していたのです

IMG_9897


同じメーカーだから使いやすいし
質感もすごく好き

しまいこんでて思い出した・・・訳ではないって事にします

さあどんどんお財布に金銀財宝入っておいで



読者になっていただくと
更新情報が受け取れます〜!↓クリック!