行って参りました!

日比谷花壇*親子で楽しむスマイルツアー


ムスメ達ずーっと楽しみにカレンダーに書き込んでおりました




豪華な観光バスです

・・・実は次女と私極度の乗り物酔いなのでバスには極力乗りません


しかし、今回はアクアラインバスの旅!めざすは千葉県南房総


完全防備でのぞみます!!




そんな中日比谷花壇のスタッフ「ヨッシー」さんがお花にまつわる色んなクイズを!


一番驚いたのが


「日本は世界で3番目の花の生産量」


すごくないですか?!


ひとりトリビアしてました

そして初!海ほたる


・・どこがメインなのかわからなくって・・

こんな画像ですみません・・・


アクアラインってすごいですね一日1メートルずつ掘り進んだとか、地盤が緩いから掘るの大変だったとか、2時間かけて来てたのが15分で来れるようになったとか

バスガイドさんのお話もこれまた


ひとりトリビア




道の駅「富浦」に到着!ちょっと肌寒いので室内でお弁当を頂きました


驚くほどの量!!


さすが花の街、道の駅にはきれいなお花達がたくさん



そしてすぐそばにあるカーネーション農家の三和園さんの三井さんに

カーネーションのお話を伺います

カーネーションは日本に来て102年なんですって

種類は何千も!


赤いカーネーションは母の日以外には売れないなんてお話も


もちろんここでもひとりトリビア




こんなに背が高いんです!(長女は133センチ)

摘み取る顔は真剣そのもの

60センチくらいで切るそうです


施設についたら早速アレンジメントの始まりです



教えて下さるのは

      日比谷花壇本社 シニアデザイナー 石井千花さん

ささっと切ってさしているようで

そのテクニックが素晴らしい

違いをうまく説明できないのですが

そのへんのお花屋さんのセンスとは全然違う!

いや~いいもの観させて頂きました!ってかんじでした

子ども達もすっごい真剣に見ています


なんと子どもひとり一台仕上げます!

出来るのか?!と思いましたがそこは先生が優しく子ども達に教えて下さいました

ここでハプニング

うっかりで有名な長女、ハサミで指を一緒に切ってしまいました!


すぐに応急処置をして下さったのが

「ふくちゃん」


さらに指を切らないで枝を切る方法を長女にレクチャーして下さいました


さすが!プロ!

長女もお陰でパニックにならずにそのあとも順調につくることができました。


実は家に戻って気付いたのですがもしかして

「ふくちゃん」って・・・


お花がいつも美しくて楽しみに見ていた

日比谷花壇の素敵なお花のブログ
「タカシのウチ花」


日比谷花壇本社シニアデザイナー
福井崇史さん!!

え~!!こんな贅沢があっていいのでしょうか!!ちか先生も福井先生もすごいな~っと思う方ってどうしてこんなに気さくで優しいのでしょう・・


ムスメ達の作品も完成!
お花が素敵だと子ども達のセンスもよく見えますね



こちらは先生の作品

やっぱり、うっとりします~


カーネーションのほかにトルコ桔梗やバラ、グリーンも入れて
母の日らしく華やかなピンクのアレンジメントでした
カードにメッセージまでかいてくれたムスメ達

帰りのバスでもじゃんけんプレゼント大会があったり終始和やか

他の家族の方もとても楽しんでいられました。

アレンジメントはとても大きなお土産でしたが

ふたりともしっかり抱えて帰宅


仕事で参加出来なかったダンナ様に大興奮で一生懸命説明していました

そして「お花屋さんにもなりたいな~」

と夢がまたひとつ増えたようです

私も最近庭でガーデニングを始めたばかり

家にお花が絶えない暮らしって本当に暖かく和みます

お花に携わる方々がみなさん笑顔だったのはそんなパワーがあるからなのでしょう


南房総もとっても楽しかったので今度は家族で出掛けようと思います


本当に本当に素敵な母の日のプレゼントをありがとうございました!!





昨日より今日はより良い一日!!