久しぶりに夜のお料理教室にいくことができました

表参道駅すぐにある

「青山アンデルセン」

アンデルセンのパン大手のパン屋さんの中で一番好きです

今回は青山アンデルセンの3階にあるレストランで




料理作家・国際中医薬膳師の豊村薫先生による

シュタインメッツシリアルというパンと

青山アンデルセンオリジナルの食材ブランド「ヒュッゲ」

を使った10皿ものお料理!




のデモンストレーション&試食




豊村先生は

薫風料理という独自の薬膳の観点などをとりいれたお料理を展開されている

雑誌などにも多くでられている方です

とても上品なのにチャーミングですぐに

ファンになってしまいました




中華鍋ひとつで殆どのお料理を仕上げるそう

コツは「トスしないことよ!」

たしかに持ち上げなければ火力はキープできますし重くない~

その他にも目からウロコ話が次々と・・


「お野菜に迷ったらブロッコリー!」


だとか

「キュウリは夏食べると冷やし効果があるのよ!」


など・・一番印象的だったのが


「反時計回りにまぜると香りや栄養をお料理にとりいれられる」


これも中国の考えらしいですが早速やってみよう~










そして家にある調味料で出来るのが嬉しい

皮を剥いて塩でもんだり、ほんの一手間で本当に美味しくなります

もちろん添加物不仕様なのもありがたいことです




デモンストレーションが終わるとテーブルについて試食タイム

なんとスパークリングワインが!テンション一気に上がってます

その後に白ワインまで~

もちろんノンアルコールも用意されていて試食というよりは


お食事会!

同じテーブルの方はみなさん初対面ですが同じ美味しいもの好きな方なので

和やかな雰囲気で楽しむことが出来ました




その後もシュタインメッツシリアルに合わせたお料理が次々と



なんといっても10皿ですからね!


そしていろんな国のお料理なのになぜかとってもパンにあう!
先生のお料理はもちろん

雑穀が含まれていて小麦だけでない

色んな美味しさが含まれているパンだからというのもあると思います

お料理のレシピはお店にある冊子にものっています

最後にはコーヒーまで頂き幸せなひととき

しっかり1階のパンコーナーでシュタインメッツシリアルを購入し

早速次の日に家族に料理を作ってみました~!



青山アンデルセンでは他にもオープンサンド講座や

季節のお料理教室なども行っているそう

パン教室は予約の電話が繋がらない位の人気だそうですよ!


豊村先生の教室もとても素敵だそうですし

新しい出会いに感謝したいと思います