10月8日

ウィズガス全国親子クッキングコンテスト東京大会

銀座の東京ガスクッキングスタジオで開催されました

前回の記事に詳細があります


家族四人で食器から使い慣れている調理器具まで全て持参

小旅行に出かけるみたいです・・


12組の親子が

優勝と準優勝のチームのみが

次の関東中央地区大会へ進めるのです

そしてさらにその中から3組が全国大会へ!


・・・考えただけでも気が遠くなりそうです




開会式

親子で意気込みを聞かれ

引っ込み思案のムスメ


「・・絶対言えないよ・・」と早くも尻込み


「ふたりで仲良く頑張ります・・」と


誰よりも小さな声で言ってました


他のお子さんたちがみなさん積極的なのにオドロキ!


「1年かけて練習しました!」

「この日のために料理してきました!精一杯頑張りたいです!!」

と、大人顔負けのコメントです


6組づつ午前、午後に分かれて実技審査

調布を担当されているガス会社の方が応援にいらしたりして


規模が大きいことを改めて実感




いよいよ午後の部開始前にお米を研いで運ぶ長女


毎日の料理特訓の成果で出来ることがたくさん増えました!





家族は別室でモニターで応援

モニターからみると落ち着いた親子に見えますが

じつは相当な慌てっぷり!

脚がつってしまってじたばたしたり


コンロの使い方がよくわからずに右往左往~


でも嬉しかったのが長女がいつも通りに手順をすすめ

「おかあさん、にんじん余ったから刻んどいたからスープに入れて」

「やること終わったからなにかできるよ!」

そして

調理中にインタビューが

ちゃんと答えられるかしら・・と心配したのもつかの間

作っている行程をたどたどしくも一生懸命に答えていました


・・・思い出しただけでも泣けてくる・・


成長しましたね、たった2週間で


「食育」

まさにこれを肌で感じた瞬間でした


食べて感じることはもちろんですが

料理して学ぶことってたくさんあるんです




時間を少しオーバーしましたが無事に料理が完成!


こちらは書類応募した時のです






お見せしたということは・・


結果は残念ながら敢闘賞


つまり入賞は出来ませんでした


3位の方は全国大会に2度出られてるそうで


準優勝はなんと、私にコンテストを薦めてくれた方!

大阪から最近越され慣れないキッチンでお兄ちゃんと練習していたそう


お兄ちゃんの料理の腕前に尊敬のまなざしでした~


ブログはこちら


そして優勝は去年のリベンジで1年間親子で練習してこられたそうです


やっぱり努力ってみを結ぶのですね

私達は2週間の練習でしたから


到底追いつけるはずがありません


準優勝で友人の名前が呼ばれた時には私も感極まってうるうるしてしまいました!


みなさんのお料理、

ホントに愛情こもっていて美味しそうでした!私も試食したかった(笑)



1日がかりだったので家族で力尽きました・・


ウィズガスのみなさま大変お世話になりました!


とっても楽しかったので私も来年は1年かけて・・・














10月のお菓子レッスン


ガトーショコラ・かぼちゃプリン


パンレッスン

基本のまるパン・応用でクルミと甘栗のパン


どちらもランチつきです


詳しくはこちらをごらんください



ご予約はこちらから







  昨日より今日はより良い一日!!


ESSEプラチナレポーターに参加中です



            ↑このタグをクリック!!