調布子育て協働フォーラム 

「~らしさ」を脱ぎ捨て、枠を超え、 
未来の子育て支援を考える。 

今日はちょっとマジメ?なお話です(笑)

私が参加している「ちょこカフェ」は小さなお子さんがいらっしゃる方に

ゆっくりくつろいでもらえるような場を

というコンセプトで作られたコミュニティカフェ

その大元である「ちょこネット」主宰の

子育て恊働フォーラムに参加しました

参加メンバーが本当にすごい

調布市の保育園、幼稚園長先生はじめ

小児科の先生や調布にある白百合学園大学の保育科の教授

助産師さん、市の子育て支援センタ―の方

はたまた行政の子育て課の方

などなど・・

子育て支援に関わる全ての業種の方が

集まったんじゃないかと思うほどの濃いメンバーでした


調布で子育て中の方やこれから関わろうとしている学生さんも参加


保育科を出て保育士、幼稚園教諭そして母となり

現在は幼稚園のお手伝いや小さなお子さんがいらっしゃる方対象にも教室を開いている

私としてはとても感心深いフォーラムでした

ひとつひとつに関わりがあったようにも思うし、

支援する側にもされる側にもあったので

両者の気持ちに寄り添えるようなそんな気持ちで話を聞いていました


はじめに仙川に去年設立された産後ドゥーラの方のお話

産後ドゥーラとは産後心身ともに不安定なお母さんをバックアップする人のことで

一人で頑張ざるを得ないお母さんの為に自宅に訪問して

色んな面からフォローしてあげる仕組みだそう

「孤そだて」なんて言われてしまっている環境をすこしでも変えられたらという思い

とても共感しました。


あの時期ってどうしても赤ちゃんと向き合うことだけしかできずに

情報もうまく得られず、

たまに来てくれる友人のなんとありがたかったことか

ただちょっと赤ちゃんを抱っこしてくれているだけで

ふっと心が軽くなった・・そんな経験がありました。

近所のコミュニティが希薄になりがちな現代にはこんなサービスが必要なのかも


そしてパネルトークでは先ほどの蒼々たるメンバーのもと

「子育て支援」をテーマに

時間も限られていたので本当はもっとじっくり聞きたい!と思うような内容を

それぞれの専門分野からお話くださいました




子どもが健やかに過ごせるために私達はどんな支援が出来るのでしょう


そしてどんな支援を求めるのでしょう


その中でも印象に残ったのは

子育ての不安や、育児そのものを抱え込んでいるお母さんたちへの支援

社会との関わりを持てないことにより、どんどん悪循環になってしまう

そのなかで保育園、小児科、幼稚園、子育て支援センターなどの施設では

その専門分野から試行錯誤して救い出そうとしている姿がとても感じられました

例えば保育室を開放して保育士が相談にのったり

あえて保護者を幼稚園に関わってもらうことでつながりを持ってもらう

小児科では悩み相談によっての専門家との連携など

考えてくれている、そんな実感がある一方で

「支援のさじかげん」

そんな言葉も出されました。されることが当たり前だったり

求めていないことまでしている、

もしくは全然足りていない、そんなこともありそうです

何が正しくてなにがだめとかではなくて

つながりながらコミュニケーションをとりながら

それぞれにできる支援をしていくということでしょうか


そして最後は参加者背全員で会場セッション




「母」「家族」「つながり」「支援」の4つのグループに分かれて


思いをディスカッション

5、6人のグループで何回かチェンジしながら支援のキーワードを探していきました

ここでは先生も行政もお父さんも助産師さんも立場はみんな同じ

未来の健やかなこどもについて

テーマを通し本当にたくさんの

あふれる想いがつまったディスカッションになりました

こどもが健やかに育つにはまずは家族、そして夫婦、はたまたその両親・・

犬を飼って家族が同じ方向を見つめるのがいいんじゃないか?


お父さんが働き過ぎ、お母さんも働き過ぎ?でも収入が安定しない


保育園の延長保育や乳児の受け入れ拡大は逆効果?


まずはこどもとたっぷり遊ぼう、関係をちゃんと作ろう

家族の時間をとるためにお父さんも子どもと向き合おう

(これはお父さんご本人がおっしゃってました(笑))


結論はでないけど、それぞれが何かキーワドをみつけ、

そこからそれぞれの分野で活かして行くのだと思います


最後に、子育て課の方から

現在調布市の






1 人の女性が生涯に産む平均の子ども数はなんと1,03人というお話が

・・・少な過ぎますよね

環境が整えばもっと増えるはず


ひとりひとりがちょこっとだけ

近くにいる育児中の方に手を差し出して


コミュニケーションをとっていく


もっともっと子どもが増えるそんな支援


期待したいし私もしていきたいです



調布市、なかなか頑張ってますよ!!









2月のお菓子&パンレッスン詳細&お申し込みを始めました



2月のワンデイお菓子はフルーツロールケーキ

ワンデイパンレッスンはシナモンロール


そして3回コースレッスン2回目は


キッシュ・カスタードプリンです

コースレッスンは2回目からでもご参加になれます


詳しくはこちらから



お料理検索サイトナディアの立ち上げメンバーになってます

そしてピックアップレシピにも掲載されました!
↓クリックしてみてくださいね!




応援クリック↓嬉しいです!

 





  昨日より今日はより良い一日!!

ESSEプラチナレポーターに参加中です

            ↑このタグをクリック!!