高橋雅子先生の教室でず~っと気になっていた

コンプレッサー内臓のアイスクリーマー

この前大物お菓子研究家の方のレッスンでも登場!

メーカーは違っていましたがお値段もすごかった(笑)

ずっと迷っていたけれど今年はレッスンでも使用したいなと

以前は冷凍庫で凍らせてから電動で撹拌するタイプでした

冷凍庫に長時間入れるわりにはすぐに温度があがってしまい

一度も納得する固さにならず結局

再度冷凍庫で固めなくてはいけませんでした


選んだのはクイジナートの

コンプレッサー内蔵型アイスクリーム&ジェラートメーカーICE-100

アメリカからの輸入品です

ICE-50というものもあったのですが多分前機種の様です

こちらの方が全体的にスッキリとしたデザイン

もう一つ悩んだ機種はデロンギのもの

こちらはジャラートを強調していたのと

お値段もやや高めだったのでクイジナートにしました

ここに行き着くのがじつは結構時間が掛かり

YouTubuでアメリカのデモンストレーションを調べまくったり

比較サイトをあれこれ見たり・・

冷凍庫で冷やすタイプの物は結構レビューがあるのですが

コンプレッサー式のものはあまりなく

日本人はそんなにアイスクリームに情熱をかたむけていないのか?!

なんてうなったり(ウソ)




中にステンレス?アルミ?のバケツとくるくる回る羽根が2種類

羽根はアイスクリーム用とジェラート用

仕上がりはそんなに変わらないようにも思いますが(笑)

ここにアイスの元になる液体を入れたら

タイマーをセット

最大60分までかけられます

単純な作りなので説明書が英語でも気になりませんが

レシピも英語・・

まずはお菓子の本によくのっている王道のバニラアイスクリームを

途中で次女が

「おかあさん!絶対にいちごも入れて!」

というのでカットしたいちごを中途半端なタイミングで投入・・


出来上がりがこちら!




ちゃーんとアイスクリーム!!

いちごはそのまま固まり

バニラアイスwithいちごって感じですが


手作りアイスクリームは甘さが抑えられるし

添加物も入れなくていいし

うちはアイス大王がいるので

(毎日冷凍庫を開けては「アイスはある~?」って聞く)

コストは実際のところ本体価格を考えるとどうでしょう・・ってことにはなりますが

高級アイスクリームを毎日食べられるって考えるとおトク・・?

起動している間に音が結構大きいのですが

日中ならば全然気にならない音でした

一度に400ccくらいまでいれますが

実際は空気も含まれて

ざっと8人分位は出来ます

あまったアイスは冷凍庫に入れておいても固くなり過ぎません

これはいい買い物をした!(自画自賛!)

それからもカルピスメロン味でつくったり

牛乳と生クリームでシンプルなジェラートも作ってみました

楽し過ぎるぞ!


そして参考になりそうなのでこちらも


シンプルなレシピがたくさんあったのでアレンジも楽しめそうです





5月のパン・お菓子レッスン募集中です

レッスンの詳細はこちらをご覧下さい





クックパッドの国領料理教室




教室のごあんないはHPからどうぞ
(調布市 京王線国領駅北口から徒歩約12分)
↓クリック!



ナディアのナディコに参加させていただいてます
↓クリックしてみてくださいね!
 



応援クリック↓嬉しいです!
 

 昨日より今日はより良い一日!!
ESSEプラチナレポーターに参加中です

            ↑このタグをクリック!!