7・8月のhoneydropレッスン 詳細&ご予約はこちらから

明野のキャンプ

キャンプのおたのしみ・・それはアウトドアごはん!

何度も訪れているここ明野

なんとガスコンロが常備!お湯もでる!電源もある!

あるあるづくしではありますが
ちゃんと毎回炭をおこしますよ~!

今回のキャンプ料理をご紹介



まず白州の新鮮野菜のマリネサラダ
バジルはちぎってミニトマトははちみつマリネ液に浸けてあります
アボカドは地元で購入



アスパラの肉巻きと塩レモンきゅうり

は佐賀のアスパラを下ゆでして冷凍して持参塩こしょうした豚肉で巻いただけ
きゅうりは塩レモンで漬けておきます



パンは家で焼いてきました
たっぷり焼いて薄くスライスして3日に分けて出します



カポナータも自宅で作って持参
ちょっとした前菜を作って置くとつまみながら、飲みながらの料理が出来てまた楽しいものです

すっかり減ってますが牛肉のグリルとクレソン
クレソンは白州のものステーキにぴったりなのです



これは魚介のブイヤベースもどき
ぎょかいをにんにくとオリーブでじっくりと炒めてじゃがいもとたまねぎ、トマトを加えただけです

翌日の朝食のリゾットにもなるすぐれものなのです



汁物があるとほっとしますね



そのままの野菜をどん!と出す事もあります
お豆腐も白州の美味しい水で作られているから味が違う!
野性味あふれるしそをたっぷりとかけて


これは明野で採れた椎茸
グリルした椎茸はたべられるんだ!と6年男子が言ってました(笑)

確かにしいたけの臭みがいっさいしません



ちょこっとしょうゆを垂らすのがさらに美味しくなる秘訣



もちろん焼き肉もやりますが
量で言えば8人で小さいパックを2つ位

この他にひものや焼き魚もやりました

炭火は卓上で出来るユニセラと

地面でおこすものと2タイプ

地面で起こす方はもっぱらマシュマロとお酒飲みながら炎をみつめる・・そんな感じです



そうそうわすれてはならないダッチオーブンも地面のほうの炭です

ほっとくとできちゃうのですが一番美味しかったりもします
ゆずこしょうと醤油で食べるのがすきです!
ローストポークの画像は取り忘れ・・・



この大葉やレタスでお肉は巻いて頂きます

奥のインゲンはユニセラで焼いたらホント美味しいです






こどもたちのために
必ずごはんも炊きます
のこったら翌日のリゾットになるのでむだがない~

ちなみにこのごはん達は2日分です
8人でほぼ残す事無くこの量を食べ尽くしました~!
気づけばこうやってふた家族でくるのももう5回目くらい
料理もムダな物は省きでもアウトドアクッキングを存分に楽しむ
そんなスタンスで出来るようになりました


地元の食材を使ったキャンプごはんは同じ空気、同じ水なので本当に美味しいのです
そして調味料はいろんな種類ものを持ってきます

そうするとおなじ食材でも味付けが変えられます
ちなみに焼き肉のタレは持って行きません

ざっと並べると
美味しい塩何種類か・胡椒・マヨネーズ・醤油・出し醤油・柚子胡椒・コチジャン・ごま油・梅酢・オリーブオイル・・・もっとあるはずです(笑)
以前はキャンプ専用のケースを作っていましたがそんなに使わない物もあるので
今は大きめのジプロックのケースに並べて入れて持参してます

ちょっとの手間でぐっとおいしく楽しくなりますね!
難しくって時間の掛かる料理や大量に出来てしまって同じ味にある物は注意
それだけでキャンプが面倒な物になってしまうように思います




そしてちらちらとおいしそうなフルーツがでてきますが
これはあるお酒と一緒に楽しんだのです
それは次回へ!




BRUNOアンバサダーさせて頂いてます






クックパッドの料理教室国領教室させていただいてます

↓クリック!




クックパッドのご予約はこちらから↓

クックステップでレッスン予約

教室のごあんないはHPからどうぞ
(調布市 京王線国領駅北口から徒歩約12分)
↓クリック



ナディアのナディコに参加させていただいてます
↓クリックしてみてくださいね!
 

応援クリック↓嬉しいです!
 


 
ESSEプラチナレポーターに参加中です

 ↑このタグをクリック!!