9月のhoneydropレッスンスケジュールこちら

ゆずこしょうレッスンの詳細はこちら →お席わずかになってます!お申し込みはお早めに~




キャンプのつづき!

キャンピカ明野には便利なキッチン棟があり熱湯がでる水道やガスコンロ!がついてます

なので炒めたり茹でたりはもっぱらキッチン棟で済ませてしまいます
今回は家族だけだったので炒め物はなし!

ガスコンロを使ったのはとうもろこしごはんを炊いたのとゆでたまご、ひやむぎくらいでした

飲み物はラッセルホブスを持参(笑)
えせキャンパーだと叱られそうですが
すぐにお湯が沸くのはありがたいのです
なが~い延長コードを持って来ているのでキッチンテーブルまでもってこられます
夏場よりもこれからは温かい飲み物が恋しくなるので
ここですぐに沸騰したお湯ができるのは便利なのです
炊飯器やトースター持参してるサイトもあったな~(笑)
さすがにそれはいきすぎ・・

そして食事で活躍してくれるのが
このユニセラ
何度かご紹介していると思いますがうちではもう必需品
テーブルで炭火焼が楽しめるのがなによりものごちそう

image

明野産の椎茸,モロッコインゲン、とうもろこし、リンゴまで!なんでも網焼きして
たのしんじゃう


ひものやさんまなどのお魚はふたをかぶせてしばらく蒸し焼きに






へんなふたりがわざと映り込んでいますが・・

このお魚食べたら毎日炭火やりたくなります
が、自宅では無理です(笑)
だからキャンプでもくもくになりながらたくさん頂きます
このときばかりは少食のムスメ達もひぐまか!って位に食べます


とうもろこしごはんは焼きおにぎりに!
先日なにかのTVでみて絶対に真似しよう!とおもったのです

バター醤油に焼きチーズのせ!ゴージャス!

あとはお酒のお供に自宅から持参したチーズとすこしのおつまみで十分なのです
夫婦だけだとお酒もあまり進まずひたすら食べまくり・・

そして地元でとれた野菜や特産品をたくさん食べたいので大きなお皿が一枚あると便利



ぶどうだってまるごとのせられちゃう

食器は基本メラミンや琺瑯を使っています
キャンプ用のではなく雑貨屋さんでお手軽価格であるものを購入
銘々のメインの大皿、取り皿2セット、スープ用のボウル、特大大皿この位で十分
メインの大皿は朝食のときに使い、夕飯のときは銘々に取り皿、
メインの大皿におつまみや食材、サラダなどをのせてます


2日目は朝ご飯からユニセラを使いパンを焼いたりウインナーを焼きます

これがまたおいしいんですね~!

いつもはお昼は近所にありそうな美味しいおそばやランチを食べに行くのですが
「一日中のんびりしたい!」
と、疲れた会社員みたいなこという次女につられ
UNO10回戦したり
敷地内にあるなが~いブランコにハイテンションでのったり

image

くちぶえはなっぜ~!

散策するだけでも相当楽しい場内なので
探検ごっこ?しました

image

戦利品はちいさな松ぼっくり
長女は彫刻刀とボンドをしっかりリュックに入れて来たのでいつでも創作活動に入れます。芸術家か!!って思いますが木の実や枝を使ってただきって貼付けるだけでも
十分芸術家になれます

image

あっという間にお昼ごはん
ここでひやむぎ登場
画像にはないのですがお昼はチープに
ひやむぎに持参したミートソースや汁なし担々をかけてズルズルと(笑)

食後にデザート?いや、おやつ?として作ったのが

ダッチオーブンによる明野産さつまいも!あけの金時といいます
甘みはそんなに多くはないけど繊維質がなくてホクホクでおいしいのです

ダッチオーブンはじっくりと火が伝わるのでお芋系が本当に美味しくなります
本当はストウヴで試したいのですがぜったいにまわりが黒くなるので我慢・・
(うちのストウヴは黄色なのでね・・)

ダッチオーブンではかならずかたまり肉も焼きます
大抵はローストポークなのですが
今回はかたまり肉を発見したのでローストビーフに

image

30分位炭火にかけたあとはアルミホイルをしてさらにしばらくほっておきます

夕方からなんとなく作って置けば夕飯にはちょうどよくなっています~!

ちょっといいお塩とかちょっといいお醤油とか垂らすだけでごちそう~!
翌朝になるとまた味がしまっておいしくなるのでパンに挟んだりしても美味しい

最終日は渋滞が少ないうちに帰りたいので
朝ご飯も早々にすませます
前日ののこりの焼きおにぎりにインスタントスープ
モロッコインゲンにウインナーをやいて
・・そう、ユニセラは最終日の朝食までしっかりと活躍させてから片付けます
温かい食事は嬉しい物です

昔は豚汁とかシチューとか大量に作っていたのですが
温め直すのに時間が掛かるので残ってしまわないように食べ切るのが大変で
材料もたくさんいるし・・と、長年の反省を活かす(笑)
油分の多い汁ものは特に処分に困りますから
(排水溝に流すなんてぜったいだめですよ!)
お湯をそそいでそのつどいただけるスープにしてます

パスタもやりましたが大量のお湯が必要な物も2バーナーでは大変
コンロがついていても火加減は不安定なので調節のいらない茹でる時間も少なくて
お湯が少なくても味があまり変わらないような
麺類のほうがいいですね



道具をすすめていながらも
お食事レポートになっています、
つまりキャンプの主役は
おそとごはん!
と、いうわけです。ここに命かけてキャンプしてます

夜になると正しく眠くなり9時には家族みんな就寝!
翌朝5時には目が覚めるという健康家族・・・

体内時計リセットにもキャンプ、おすすめです







BRUNOアンバサダーさせて頂いてます




クックパッドの料理教室国領教室させていただいてます

↓クリック!




クックパッドのご予約はこちらから↓

クックステップでレッスン予約

教室のごあんないはHPからどうぞ
(調布市 京王線国領駅北口から徒歩約12分)
↓クリック



ナディアのナディコに参加させていただいてます
↓クリックしてみてくださいね!
 

応援クリック↓嬉しいです!
 


 
ESSEプラチナレポーターに参加中です

 ↑このタグをクリック!!