ノルウェー産の美味しい塩さばを頂いたので
春らしい一品をつくりました

そのままいただいても身がふっくらとしていて美味しいのですが
他の食材と組み合わせるともっと美味しい~


「さばと春蕪のスープ仕立て」

材料
・塩サバ・・・1切れ
・米粉・・・少々
・油・・・少々
・白ワイン・・・大さじ2
・春蕪・・2個
・コンソメ顆粒・・・小さじ1
・水・・・100ml
・ミニトマト・・・2個
・レモンスライス・・1枚
・かぶの葉・・・少々
・水溶き片栗粉・・・小さじ1~2


作り方
①塩さばは骨を抜き、2㎝暗いの大きさにカットし、米粉を振る
熱したフライパンに油を敷き、塩さばを焼く 両面焼き付けたら白ワインを入れて蒸し焼きにする

②春蕪は皮を剥いてすりおろし、ミニトマトは4等分、レモンは小さくカットする
かぶの葉はみじんぎりする

③小鍋に春蕪、水、コンソメを入れて5分ほど煮る、ミニトマトを入れたら一煮立ちさせ水溶き片栗粉を入れてとろみを付ける

④うつわに③を入れ、レモンをちらし、塩さばをのせたらかぶの葉をのせて出来上がり


以前教わった日本料理にヒントを得て作ってみました
やさしい蕪のあじわいとトマトの酸味に塩さばがよく合います





応援クリック↓嬉しいです!
 

BRUNOアンバサダーさせて頂いてます

 
ESSEプラチナレポーターに参加中です

 ↑このタグをクリック!!


インスタこちらからみられますよ~!


Instagram