翌日の箱根は朝は霧が出ていたのですが

IMG_9166


雲海が出てとっても幻想的でした
紅葉もしっかり堪能〜

そして宣言した通り
強羅公園でクラフト体験

私はヴィンテージビーズでストラップ作り

友人は別の棟で陶芸体験
ろくろ回したい!!
と友人

私は陶芸家の友人がいるので
器を自分で作ろうと思えない笑

FullSizeRender


幸せのアクセサリー作り?!

何と誕生日を紐解いて
ラッキーカラーが出て来るのですが
他にもチャームに意味があり
その意味に沿って選ぶと
幸せになるアクセサリーが作れるとか?!

そんなことが書いてあったら真剣!

普段は淡い色やシンプルな色使いが好きなのに
FullSizeRender


まあ!派手な事笑

じっくり集中出来て楽しかったです

友人の作品は後日送られてくるそうです
そちらも楽しみ〜

その足でまたモノレールで強羅駅に戻り
登山鉄道で彫刻の森駅へ

ちなみにこの時期は電車も車も相当混みます
ケーブルカーは満員で入場制限かけていました

登山鉄道もずっと満員でした

彫刻の森美術館
彫刻にはまるで興味ないのでそれぞれの作品を見ても首を傾げてしまいます

それでもIMG_9174


ステンドグラスの塔はとっても綺麗だったし


IMG_9178

頂上の眺めも素晴らしかった
子どもの遊び場もたくさんあり
むしろ子どもが小さいときに
連れて来てあげたかったと思います

その後は予約していた
ハイアットリージェンシー箱根
でアフタヌーンティー

ケーブルカー上強羅駅から5分ほど道なりに下ると着きました

歩いて来ていたのは私達くらいかもしれませんが笑

天井の高いロビーラウンジには
中央に大きな暖炉

何度か訪れていますが
来るたびにここの景色に癒されます

今回はまだ暖かく暖炉はついていませんでした

丁寧な説明と
まず出された
さつまいものスープ

ほっこり甘い美味しいスープ

FullSizeRender

飲み物はもちろん何杯でも

私は最初はノンカフェイン

FullSizeRender

スコーンは
プレーンとりんご

ジャムの代わりの柿と小豆のコンフィチュール
クロテッドクリームは濃いめだそうで
温かいスコーンは
今まで頂いた中でもかなり好みでした


FullSizeRender

そして三段のスタンド登場

木のぬくもりも素敵です
テーマは
秋の箱根だそうです

特にモンブランは
土台の代わりにパッションフルーツのソースが入っていてとっても美味しかったです

持論なのですが
モンブランって甘い栗のクリームに
さらに甘いメレンゲやクリーム、タルト生地やジェノワーズだと

もう、甘々で最後まで美味しく頂けないので
酸味が入るとこで栗の甘さが引き出てて本当に美味しかった

クッキーは以前お茶だけで利用した際
サービスで頂いたクッキー!
美味しかったので再び出会えて嬉しかったです

その後ものんびりゆったりアフタヌーンティを楽しみ

強羅駅までは下るだけなので
徒歩で20分くらい?かけて移動

荷物を強羅駅のコインパーキングに入れていたので(大きなボックスで500円)
荷物をピックアップして
強羅駅から再び登山鉄道で箱根湯元駅へ

ちなみに秋の夕方の登山鉄道は尋常じゃない混み具合
まるで通勤電車です
車も大渋滞なので混み混みでも予定時刻につける方がいいかも?!

ロマンスカーは旅の初日に帰りの券も予約購入しておきます
夕方16時以降は大抵満席なので早め必須です

電車旅行は久々でしたがこれも楽しいですね
秋の箱根
まだまだ楽しめそうです



エッセのプラチナブロガーをさせていただいてます
t01400042_0140004211973162440




BRUNOアンバサダーさせていただいてます
o0120012012889794495


読者になっていただくと
更新情報が受け取れます〜!↓クリック!