白いんげん豆といったら

白あん!

ドライパックになっているとすぐに食べられるので

お砂糖とさっと煮詰めれば出来ちゃうので
食べたい時にすぐに食べられちゃいますね

でも、実は
普段のおかずにも大活躍!


FullSizeRender

白いんげんと空心菜の塩麹炒め

<材料>
白いんげん豆ドライパック・・100g
空心菜・・・1束
塩麹・・・小さじ1
米油・・小さじ1


<作り方>

①フライパンに油を敷き、中火で空心菜を塩麹で炒め白いんげん豆も加えて軽く混ぜ合わせる
②軽く火が通ったら出来上がり


タンパク質豊富なお豆さんは
いつもの食事にもう一品の時にとってもいいですね
栄養バランスも一気にあがりますよ!

そして8月16日までお得なキャンペーン

業務用0,5㎏!北海道産白いんげん豆ドライパックプレゼントキャンペーン


18年7月キャンペーンPC



TVを観ていたら
免疫力をアップさせる食材として「蒸し大豆」が注目されていました

豆腐や納豆よりも栄養素が優れているそうで
1日20粒、2週間食べ続けていた芸能人が血液年齢が若返ってました

ってことは、もしかして

大好きな
北海道産豆ドライパックでおなじみの「食の科学舎のドライパックの大豆」は
蒸し大豆と同じなのかしら?と、即質問しちゃいました

すると
ドライパックは
袋に水を入れてから蒸し上げてドライ状態にするのでまさに「蒸し大豆」
栄養価が損なわれない製法なのでうまみももちろんたくさん入っているんですね

私も1日20粒、続けてみようかな〜!




エッセのプラチナブロガーをさせていただいてます
t01400042_0140004211973162440




BRUNOアンバサダーさせていただいてます
o0120012012889794495


読者になっていただくと
更新情報が受け取れます〜!↓クリック!