子どもたちのそれぞれの保護者会が終わり
ひと段落

長女の高校では初めての保護者会
私もちょっとドキドキ

PTAの代表者はもうお子さんが卒業されていましたが
ずーっと会長されてた様で
本当に楽しそう

小学校から併設なのと個性的な校風だからなのか
保護者の学校愛がすごい!→心の中で千鳥風にね笑

高校からの保護者ですら、元会長の話に大きく頷いていました!

いやはや驚きますが
それはそれでとてもいい事だと思います

保護者の委員会やら係も立候補で全て決まり
うずうずして手をあげちゃうこともなくすみました

一方次女の中学は
今年は決まらない委員はくじ引き
そしてこちらも今年は委員にはなりませんでした

ん?って事は?



「私、何も引き受けないの初かも!!」

そうなんです
幼稚園に入園した時から
PTAの執行部だったり
委員だったり何かしら引き受けていて
かなり忙しい時期も
「今年こそは引き受けない!」
って思ってても誰も挙手しない中
時間が過ぎて行くのが耐えられず
半分キレながら挙手笑

引き受けるからにはちゃんとやりたいので
結果楽しんじゃうから
また推薦とか来て自業自得・・って思ったり

長女が入園してからだから13年目にして初!!

だからって
PTAに協力しないと言うのではなく
もちろん違った形で参加できる様にしたいと思います

そういえばTVで
「友達幻想」という本を紹介していて
「学校では自分の限界を教えてくれない」

という言葉があると言ってました

それはそれでいいじゃないの
って最初は思ったのですが

確かに限界を知っていないと
最後に辛くなるのは自分自身

抜け出せないほどの暗闇になる前に
力量は伝えるべきかもしれません

かくいう大人も
時に限界を知らないふりして取り返しつかなくなる事があるので

断る勇気も必要ですね
今年はその分別の事に力を入れよう


本読んでみたいな〜と
Amazon検索したら
1〜2ヶ月待ち!

放送直後だものね、みんな同じこと考えますよね笑

FullSizeRender

先日は友人と夜にデトックス
柴崎まで足を運んでもらっちゃい

大好きな手紙社2ndstory

たまにリラックスする事で

また頑張れる!






レシピブログに参加中♪


ポチッと応援よろしくおねがします〜!

エッセのプラチナブロガーをさせていただいてます
t01400042_0140004211973162440




BRUNOアンバサダーさせていただいてます
o0120012012889794495


読者になっていただくと
更新情報が受け取れます〜!↓クリック!