新ジャガの美味しそうなものが出ていたので
夏日も続いていましたが
一段落したし、と

ポトフを作りました

いつもは圧力鍋で作るのですが
お鍋に全部入れたら規定量1/3の位置をゆうゆうと越えてしまっていたので笑

そのまま普通に煮ることにしました

ちなみに我が家の圧力鍋はシラルガンなので
圧をかけ無くてもお水が美味しくなるらしくてそれはそれでいいのです笑

「新じゃがの和風ポトフ」
IMG_3841


<材料(5〜6人分)>
新じゃがいも・・5個
玉ねぎ・・1個
にんじん・・2本
かぶ・・4個
キャベツ・・1/6個
鶏のぶつ切り・・350g
水・・1ℓ位(具材が全て浸る量)
ヤマキ基本のだし(かつおと昆布)・・2パック(袋から出す)
塩・・小さじ1〜2
お好みでオレガノなどのハーブ少々

<作り方>
①じゃがいも、かぶはよく洗い皮のまま半分に切る(かぶの葉は落とす)
にんじんは外側を包丁の瀬で軽くそぎ縦に4等分玉ねぎも4等分に切るキャベツはざっくりと大きめに切る
鶏のぶつ切りは少し塩をして5分ほど置き余分な水分をキッチンパーパーで拭き取る
②厚手の鍋に材料を全ていれ、水や調味料も入れて弱火で20分煮込む


炒めたり、油も入れません
最初から全部ドド〜ンと入れちゃいます

それでも美味しく出来ます

野菜スープは基本
このやり方で圧力をかけて3分で終了

うちは娘がとにかく大好きなポトフ
季節を問わずに出てきます

寒い冬は温まるし
春は野菜がじんわりとおいしいし
夏はさっと煮込んで具を頂く感じ
秋は・・まあ美味しいでしょう笑

今回はコンソメの変わりにヤマキの基本のだしを使ってみました
和風な感じはごはんにとても合います

これとごはんで十分な位!

具もあえて大きくしました
しあわせのパンにでてくるポトフのような〜


斉藤由貴さんの「土曜日のたまねぎ」という曲
マッキーのラジオのセットリストにのっていて→肝心なラジオは聴いてない・・
懐かしくってYouTubeで聴いちゃいました
ポトフを恋人のために作るのですが振られちゃった土曜日・・みたいな
曲調と斉藤由貴さんの声が好きだったな〜と懐かしくなりました


ポトフにどんだけ思い入れがあるんだ、私笑




レシピブログに参加中♪


ポチッと応援よろしくおねがします〜!

エッセのプラチナブロガーをさせていただいてます
t01400042_0140004211973162440




BRUNOアンバサダーさせていただいてます
o0120012012889794495


読者になっていただくと
更新情報が受け取れます〜!↓クリック!