Panasonicのホームベーカリーのレシピ集をみていたら

「餃子」

がのっていて

そういえば「餃子も作れますよ!」
ってPanasonicの方も言ってた気がする・・

そんなバカな

と、思いますが
もちろん具材ではなく

「皮」です

8分生地コースというのがあり
そこで出来るとの事

雨の休日
暇な夫

となれば

「餃子」

でしょう笑

早速8分生地コースに
強力粉多めの薄力粉
そして水

あとはこね上がるのを待ち→もちろん8分

ボウルに移して
具材の買い物に

戻ってからは
夫は餡作り

私は皮をひたすら伸ばします

image


なんとなく4等分にして細長く伸ばしたら

8gに切って片栗粉にまぶして
image


ひたすら麺棒で伸ばします
中央から外側に向かって円状になるように

ひたすらひたすら・・

image


歪んでる・・
しかし

100枚も伸ばすとさすがに上手になってきます
ちなみに麺棒は中華街で買った太めの餃子の皮用のもの
パンの成形の時にも便利です

私の中で伸ばす時に気をつけているのは

端まで麺棒をかけない

片栗粉はたっぷりと

の2点ですね


その横でひたすら
餡を包むのは夫の仕事
好きらしいですが100個ともなると大変
image


夫が包むと餡が多過ぎる笑

機嫌よく包んでくれていますが
容赦無くダメ出しをします→餡が足りなくなるのはイヤ

結果餡と皮の分量がぴったりでスッキリ!!

そして助っ人の長女登場
ここからは家族らしい会話が・・

「お母さん、なんで皮も手作りなの?」
「それは節約だからよ〜
あなたの塾代で餃子の皮も買えないの」

「お母さん、節約の仕方間違ってるよ・・」

と笑



そして長女が包んだ餃子は
なぜかいつも平たくなる笑

image



皮が柔らかいからというのもありますが
このままずーっとこの餃子だったりして笑


焼くのも夫の仕事
image


油や粉を撒き散らし
イラっとしますがここは我慢

あくまで遊びだと割り切ります→火遊びみたいなものらしい


よく熱したフライパンに少し多めの油をひきます

皮が柔らかいのでしっかり熱くしないとくっついてしまうので注意です

水を入れて蒸し焼きにしたら最後にごま油をひと回し

image


美味しくできました!!

皮は柔らかいのに焼けるとパリッとしていてサイコー!!

具材はキャベツ・ニラ・豚ひきにたまご

冷めても味が良かったです


酢胡椒と柚子胡椒
そして
相棒は
瓶ビール!!

やっぱり皮から作ると格別ですね〜

しかし、100個はさすがに多くて
残った餃子は冷凍してまた別日に

瓶ビールで頂くとします→節約は??






レシピブログに参加中♪


ポチッと応援よろしくおねがします〜!

エッセのプラチナブロガーをさせていただいてます
t01400042_0140004211973162440




BRUNOアンバサダーさせていただいてます
o0120012012889794495


読者になっていただくと
更新情報が受け取れます〜!↓クリック!